スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2013/08/24 Sat 06:40

私のケーキは、こだわりの材料のために、そんなに安くは提供できない。

ここ最近、たぶん8歳くらいの男の子が毎日お店に来て、「これ何?」「これいくら?」と聞いてくる。

それで、財布の中で何かを探している様子で、でも、「また明日ね。」と言い残して去っていく。

今日は、男の子が入ってくるなり、嬉しそうに「レモントルテを一つちょうだい!」と注文してくれた。

お会計で、その子は、あちこちで集めたような細かいお金を財布からいっぱい出してきて、数えたらちょうどだった。

箱に入れてあげたら、それはもう自慢げに、方手がポケットに入れて、あごを上げて、大人ぶって帰って行って、その姿はとてもかわいかった。

これからも、こんな小さな幸せのために、がんばって焼くぞ!と思いました。



Mein Produkt ist aber nicht so günstig, weil ich teuere Zutaten benutzte.

ein Kind (ich glaube, dass er 8Jahre alt ist) kommt jeden Tag bei mir vorbei, und fragt er mich, „was ist das?“ „wie viel kostet es?“,

Er sucht vom seinen Geldtasche etwas, und sagt er mir „ bis Morgen“

Er hat aber heute viele klein Geld gesammelt. Und hat er vom mir ein Zitronentart gekauft.
Das war echt schöner Moment für mich. Und er hat sehr Storz den Zitronentat-Päckchen nach Hause mitgenommen.
Danke, ich hab vom ihn ein Motivation bekommen.
スポンサーサイト
TAGEBUCH お店日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。